シニアも楽しむ ITライフ

シニアこそ “ネット” を活用し生活を楽しみましょう!

ITの進歩は速く、シニア・シルバー世代は苦手と言われます。しかし、シニアになった今、 「シニア・シルバー世代こそ、田舎生活ほど、ITって役立つのではないか」 最近、つくづく思います。このブログは、シニアになってもインターネットを楽しんでいる”ガンコ親父”の日記ブログです。

Chromeを安全に活用するための設定方法とは 一度は確認しておきましょう

Chromeは世界で最も使われるブラウザで、安全対策が優れたブラウザと言われています。でも、何が安全なの?と言われると、分からないですね。

そこで、今回、Chromeを安全に活用するための設定方法を紹介します。

これまで、Chromeを何となく使っている人も、一度、今回の内容を確認してみて下さい。改めて、Chromeの安全性を感じると思います。

正直、私はChromeの設定内容を確認しないまま使用していましたが、設定内容を確認すると、様々な設定が可能になっており、驚きました。

なお、Chromeの設定、通常は、初期設定のままで良いですが、一部の設定は変更したほうが良い場合もあります。

 

(注)今回の手順は、Chrome 67対応の内容です。Chromeがバージョンアップされると、手順が変わる場合があるので、注意ください。

 

なお、Chromeはソフトの弱点(脆弱性、ぜいじゃくせい)が見つかっても、すぐに修正版が発表されて自動更新されるので、常に最新版が使え安心ですね。

また、Chrome自身を更新する際に、Chromeが使う動画閲覧ソフトFlashPlayerも最新版に更新してくれます。FlashPlayerは問題が多いソフトだけに、この機能はとても便利です。


■■□―――――――――――――――――――□■■

 Chromeの安全設定の確認・変更

■■□―――――――――――――――――――□■■

メニューから[設定]を選択し、設定画面の下方にある「詳細設定」をクリックして、安全設定を確認・変更します。


[設定]の[詳細設定]の表示方法

①ブラウザ右上の[3本線マーク]をクリックし、[設定]を選択

②設定画面の下方にある[詳細設定]をクリックします

f:id:yougo-school:20180718101443j:plain

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
■[プライバシーとセキュリティ]の設定確認

 

[設定]の中の[詳細設定]の、[プライバシーとセキュリティ]の項目 

“危険なサイトからユーザーとデバイスを保護する”

 に✔が入っているか確認  *最初から✔であればOK

f:id:yougo-school:20180716192830j:plain

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
■[コンテンツの設定]でアクセスの許可レベルを確認

 

[プライバシーとセキュリティ]の中の[コンテンツの設定]の項目の▲マークをクリックして確認します。

CookieJavaScriptFlash、ポップアップ、現在地、自動ダウンロードなどのアクセスに関して、許可レベルを変更することができます。

基本的には推奨されているデフォルト設定で問題ないでしょう。

 

・ポップアップ
ポップアップとは、最前面に飛び出すようにウィンドウを表示する動作のこと。デフォルトで「ブロック」されています。

・現在地
デフォルト設定では、アクセスする前に「確認する」になっています。

Flash
デフォルト設定では、Flashの実行は「ブロック」されています。

・自動ダウンロード
デフォルト設定では、最初のファイルに続いて他のファイルを自動的にダウンロードしようとする際に、「確認する」になっています。

 

f:id:yougo-school:20180716192909j:plain

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
Chromeで同期するデータを見直す

 

Chromeの同期設定は、パソコン、スマホなどの複数の機器で、様々なデータを同期できますが、パスワードなどを同期した場合、機器が紛失・盗難に会った時に、情報が流出し危険です。

[履歴][パスワード]は、同期の対象からはずしたほうが無難ですね。


①ブラウザ右上の[3本線マーク] をクリックし、[設定]を選択

②設定画面の「同期」の▲(三角マーク)をクリック

③「すべてを同期する」をOFF(左側)

④下記の項目をOFF(左側)
  ・「履歴」
  ・「パスワード」

f:id:yougo-school:20180716192948j:plain

f:id:yougo-school:20180716193003j:plain

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
■パソコンに不正なソフトウェアがないかチェックする

 

下記方法で、望ましくない広告、ポップアップ、不正なソフトウェアを削除することができます。

①画面右上で、三つの縦の点をクリック

② [その他のツール] 、 [設定] の順にクリック

③下の方にある [詳細設定] をクリック

④[リセットとクリーンアップ] の下にある [パソコンのクリーンアップ] をクリック

⑤[検索] をクリック

望ましくないソフトウェアの削除に関するメッセージが表示されたら、[削除] をクリックします。


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
■サイト分離を有効にしてセキュリティを高める

 

サイト分離を有効にすると、Chrome ブラウザのセキュリティが高まります。新しい区画化技術を加えることで、ウェブサイトから機密データが盗まれないようにしています。

①画面上部のアドレスバーに「chrome://flags/#enable-site-per-process」と入力し、Enter キーを押します。

②[Strict site isolation(厳密なサイト分離)] の横で [有効にする] をクリックします。

*[Strict site isolation(厳密なサイト分離)] が表示されない場合は、Chrome を更新してください。

③[今すぐ再起動] をクリックします。

なお、サイト分離を使用すると、Chrome のメモリ使用量が約10% 増加するという報告がありますので、注意ください。