読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シニアも楽しむ ITライフ

シニアこそ “ネット” を活用し生活を楽しみましょう!

ITの進歩は速く、シニア・シルバー世代は苦手と言われます。しかし、シニアになった今、 「シニア・シルバー世代こそ、田舎生活ほど、ITって役立つのではないか」 最近、つくづく思います。このブログは、シニアになってもインターネットを楽しんでいる”ガンコ親父”の日記ブログです。

動画配信サービスが面白い TV番組・映画が月額定額で見放題

いつでも好きな時間にTV番組や映画がみれる「動画配信サービス」、人気の「Hulu(フールー)」(月額933円)に加え、9月2日には米動画配信の世界最大手、米ネットフリックスが、日本でサービスを開始します(最安料金は月額650円)。

 

また、アマゾンも動画「見放題」を9月中に開始予定です。年会費3900円のAmazonプライム会員に提供されるサービスで、月ごとに割ったときの負担は325円になります。動画配信サービス、これからますます面白くなりますね。


仕事や介護で、好きなTVや映画を見れない人には、月額定額で見放題というのは便利ですね。動画配信サービスには、TV各局、携帯会社が連携していますが、今後、大きく伸びるインターネット・サービスで、TVや映画のビジネスが大きく変わる予感がします。

 

現在、私はパソコンで、娘はipadで「Hulu(フールー)」を楽しんでいますが、パソコン・スマホタブレットで楽しめるというのも良いですね。スマホで見ても、画面も綺麗で音もGood! 素晴らしいサービスです。おかげで? TVを見る時間が減りました。

 

「Hulu(フールー)」を使って、私及び家族は、動画配信サービスの良さを実感しています。月額933円(税込1,007円)で映画やドラマ、アニメなどが無制限に視聴できます。家族で、毎日、見逃した日テレ系ドラマをはじめ、邦画・洋画を楽しんでいます。

 

Huluについて、以下で詳しく紹介されていますので、参考にしてください。

 【徹底調べ】話題のHuluとは?他のサービスとの比較や評価など
  http://help-life.net/?p=172

 


■動画配信サービス「Hulu(フールー)」家族で楽しめますよ

 

Huluとは、月額933円(税込1,007円)で、人気の映画やドラマ、アニメなど13,000本以上の作品が無制限に視聴できるという動画配信サービス。

 

月額定額で初期費用はかからず、インターネットさえ繋がっていればパソコン、スマホなどデバイス問わずどこでも見れるというのが良いですね。また、2週間の無料期間もあり、私はこの無料期間を使って、その便利さを確認した上で、契約しました。

 

人気のある日テレ系ドラマをはじめ、バラエティも豊富で、海外ドラマでは、24 -TWENTY FOUR-glee (グリー)もあります。映画も、邦画、洋画問わず豊富ですね。

 

  参考: 【徹底調べ】話題のHuluとは?他のサービスとの比較や評価など
       http://help-life.net/?p=172

 


■9月2日 米動画配信の世界最大手、米ネットフリックスが日本でサービスを開始

 

米国の動画配信大手、ネットフリックスが9月2日から日本で配信を始めるそうです。米国を中心に世界約50カ国で6500万人以上が利用するサービスの到来は「黒船」とも評されています。

 

日本での料金は画質に応じて月650円、950円、1450円の3段階。米系の競合サービスで日本では日本テレビ放送網の子会社が運営する「Hulu(フールー)」の933円よりも低く抑えたそうです。


  参考: 「黒船」が来た? ネットフリックスの基礎知識  :日本経済新聞
      http://www.nikkei.com/article/DGXZZO90888620U5A820C1000000/

      動画配信の巨人、日本進撃 勝負の行方 (映像解説) :日本経済新聞
      http://www.nikkei.com/article/DGXMZO90939320V20C15A8I00000/


■9月開始 アマゾンも動画「見放題」

 

9月からスタートするAmazonの動画配信サービス「プライム・ビデオ」。話題の映画、ドラマ、アニメ、ライブコンサートといったさまざまな動画コンテンツが見放題のサービスです。月ごとに割ったときの負担は325円(Amazonプライム会員 年会費3900円の月割)。

 

ただ、「年会費3900円のAmazonプライム会員に提供される」という点に注意が必要です。動画配信サービスだけに申し込むことはできません。

 

なお、プライム会員には、「お急ぎ便」、「お届け日時指定便」、「毎月1冊のKindle無料本」といった特典もあるので、なかなかお得です。私は、既に、プライム会員なので、これから楽しみです。


  参考: 実質無料で見放題。「プライム・ビデオ」の魅力をAmazonに聞いてきた
| ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2015/08/150827amazon_prime_video.html